Windows11  Microsoft

 マイクロソフトがWindows11を正式発表

  AMAZONと提携し、Androidアプリも利用可能に、年末商戦までに一般販売

  新OSは、ウィンドウズ史上初めてアンドロイド向けアプリに対応。

  アプリはアマゾン・ドットコム(Amazon.com)のアプリストアからダウンロード

  して利用できる。

   インストールできるアプリは同ストアで配信されているものに限られるため、利用

  できないものもある。

  Windows 10を継承しつつ、ユーザーインターフェース、アプリ、ストア、ゲーミング

  などすべての分野でブラッシュアップしたOSです。UIで目立つのは、リークでも話題

  になった「タスクバーとスタートメニューが中央」の新レイアウト。

   Windows 8で不評だった全画面スタートスクリーンとライブタイルは、Windows 10

  で伝統的な場所と表示に戻ったスタートメニューと半端な形で共存していましたが、

  Windows 11 のスタートメニューはタイル表示を捨て、シンプルなアイコンと最近

  使ったドキュメントをまとめたランチャーに近くなりました。

  今回のWindows 11には6つの特徴がある。それが「新しいデザイン」、

  「高い生産性」、「高い接続性」、「優れたゲーミング体験」、「より洗練された

  Webアクセス」、「ストアの大幅な改善」の6つだ。 







  • CPU Intel なら 第 8 世代以降、AMD なら 第 2 世代以降 の CPU が必要
  • CPU のクロック周波数 -  1GHz 以上の CPU が必要
  • CPU コアの数&スレッド数 - 2 つ以上の CPU コアが必要
  • ブートタイプ - UEFI モードでブートしている必要がある
  • セキュアブートの状態 - 有効にする必要がある
  • パーティションスタイル - GPT でフォーマットされている必要がある
  • RAM 容量 - 4GB 以上の RAM が必要
  • モニターのサイズ - 9 インチ以上の HD モニターが必要
  • ストレージ容量 - 64 GB 以上のストレージが必要
  • TPM の状態 - TPM 2.0 の搭載&有効化 が必要
  • DirectX のバージョン -  DirectX 12 以上が必要
  • WDDM2 のバージョン -  WDDM 2.0 以上が必要

 ごとに、対応しているか対応していないかを個別にチェックすることが

 できます。
 機能的には「WhyNotWin11」とほぼ同じ感じですが、「Moin11」は



  •  Microsoft Edge の警告なしでダウンロードできる。
     ( Google Chrome を使用している場合は、ダウンロード時に警告が表示される)
  •  モニターの対応状況(インチ数)も確認可能
  •  解析と同時に「コンピューターのトラステッド
  •  プラットフォーム モジュール (TPM) の管理
  •  (ローカル コンピューター)」画面が表示される
      (バージョン 0.10.15 時点では、TPM の対応状況を
  •     この画面で確認するようになっている)

         ※個人的にはMoin11の方がお勧めです。




ダウンロード
Windows11 UPDATE 要件
Windows11_UpdateTEST.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ダウンロード
Windows11 SPEC_TEST
Windows11spec -S.xlsx
Microsoft Excel 594.7 KB
ダウンロード
MBR-GPT変換方法
MBR-GPT変換方法0701.pdf
PDFファイル 953.4 KB

※Windows11はgpt必須です。MBRではInstall

     出来ません。



ダウンロード
Windows11_Specification
Windows11_Install必要要件.pdf
PDFファイル 909.7 KB
ダウンロード
INTEL_AMD対応CPU一覧表
Windows11対応CPU一覧表_INTEL_AMD.pdf
PDFファイル 233.9 KB
ダウンロード
INTEL_AMD対応CPU一覧表
Windows11対応CPU一覧表_INTEL_AMD.xlsx
Microsoft Excel 23.8 KB